FC2ブログ

記事一覧

パンク修理キット

11月7日(金)

普段私は、自転車に乗る時パンク修理キットを携行してます。

過去に、通勤中、パンクして困った事がありましたので、よほど短距離でなければ持ってないと不安なんですね。

ですが、キット一式を常に持ち歩くのも面倒だったりします。
何とか自転車に常備できないかと、あれこれバッグを考えてました。

こんなのとか



こんなのとか。



ですが、見た目がイマイチ。

実は自転車を譲ってもらったとき、サドルバッグが付いてました。でも、あちこちクタクタになってましたし、色も褪せてたので処分しました。
その時は、パンク修理キットを持ち歩く発想がなかったんですね。

今は処分したの後悔してます。

て、その修理キット、中身はこんな感じになります。



予備チューブに空気入れ、タイヤレバー、スパナ2本、折り畳み六角レンチです。

これが結構嵩張る。

これを収めるには、最低、このサイズのバッグが必要。



でも、自転車に乗る時は、なるべく体に何も付けたくないんです。

わがままですねぇ。

で、あちこち探してみたら、ウエストポーチを発見。サドルバッグ代わりになりそう。




ですが、このサイズでは、予備チューブすら入らない。




考えてみたら、自転車に乗り始めて約2年半、パンクしたのは1回だけなんですね。
予備チューブがあれば、修理は10分程で済むんですが、滅多に起こらないアクシデントの為に、デカいチューブを持ち歩くのも考えもの。

なので、チューブは諦めて、パッチとゴムのりに切り替える事にしました。

容積の違いは歴然。



小さなウエストポーチに全て収まりました。



これを、マジックテープを利用して、サドルに固定。



見た目はサドルバッグと遜色ありません。

一旦はタイラップで固定しようと思ったんですが、完全に固定するとサドル調整のネジが回せなくなるので、取り外し可にしました。



見た目がスッキリして、実際上も気分的にも安心して走れそうです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック