FC2ブログ

記事一覧

刃物

12月16日(火)

先日降った雪もようやく溶けたと思ったら、明日からまた雪の予報。

さて、事情があって仕事をしてなかったんですが、正確には病気でした。
ただ、病気も良くなり、今は病人から失業者にレベルアップしてます。

でも暇なのは相変わらず。ハローワーク的な都合で職活もしてません。

なので、相変わらずですが、どうでもいい話題を。

唐突ですが、私は刃物が好きなんですね。
断っておきますが、決して危ない人間ではありませんから。

昔は、月刊ナイフマガジンを毎月買ってましたねぇ。

前回ナタの話題を書きましたが、刃物繋がりで今回は持ってるナイフなどの紹介を。

私はいわゆるコレクターではなく、実用的な刃物が好きです。
ナタとか包丁とか、アウトドア用のナイフとか。

で、こちらが一覧。数は少ないです。



前回紹介したナタ。



細工用に小刀を追加してます。
小刀は小学生の時、学校の授業用に購入した物。
今では考えられませんが、当時は授業で竹とんぼとかを、小刀で作ったものです。

こちらは以前も紹介した、ビクトリノックスのスイスチャンプ。



持ってる刃物の中では一番使います。
各ツールの作りもしっかりしてて、これ一本あれば大概コト足りますね。

ビクトリノックスのツールナイフは、防災キットにもオススメです。

これは、SOGとゆうメーカーのアタッシュナイフ。



ハンドル(柄)が革張りでキーホルダー代わりに持ってると重宝します。

もっとも、最近では、持ち歩くとあらぬ誤解を受けかねませんから、普段は片付けてあります。

さてこちら。



もう20年以上前になりますが、一から自作したナイフです。

今でこそ様々な事件の影響で、ナイフ好きは肩身の狭い思いをしてますが、当時はちょっとしたナイフブームでした。

ブームといっても自分の中だけかもしれませんが、それでも前出のナイフマガジン以外にもナイフ本は色々ありましたし、アウトドアショップなんかには、結構な本数を揃えたナイフコーナーが大概あったんですね。
東急ハンズに行けば、ナイフコーナーやナイフの材料なんか普通に売ってましたから。

そんな古き良き時代、設計に始まり、鋼材やハンドル材を選び、道具を揃えて、何カ月か掛けて作ったナイフは思い出深いです。

大きさはこんな感じ。



デカいナイフを作っても良かったんですが、銃刀法の関係と、文房具的な感じで小振りな物にしました。

鋼材は440Cとゆうステンレス鋼、ヒルト(刃の後ろ、金色の部分)は真鍮、ハンドル材は、大工をやってた親父に「硬い木をくれ」と頼んで調達したブリンガー。

自分で言うのも変ですが、初めて作った割にはそれなりに出来てると思ってます。

長らくシース(鞘)が無かったので、先日、例のごとく廃材で作ってみました。



ただし出来はいまいち。

最大の欠点は、ベルトに吊るすと刃が体側に向いてしまう事です。



吊るした状態で不用意に座ると、刃先がシースを突き破って太ももに刺さりかねません。

まあ、シースは飾りですね。

コレクターではありませんが、まだ欲しいナイフやナタ、包丁はあります。

これは、財布の中との相談ですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック