FC2ブログ

記事一覧

油圧ジャッキ

2月8日(日)

どうゆう訳か、日中、ブログに写真がアップデートできない状態になってました。
夜になって回復しましたので一安心。

さて、先日、N師匠に油圧ジャッキをいただきました。
油圧のパンタグラフ式なんですが、作動しない状態。
で、直してみました。

こちらがそのジャッキ。



大自工業製の、らくらくジャッキとゆう製品です。

仕様諸元。



状態としては、レバーを作動させてもスカスカで、全くジャッキアップしません。

ネットで調べたんですが、同じ型のジャッキメンテナンス記事が無かったので、似たようなジャッキのメンテナンス記事を参考にして作業します。

まずはオイル補充から。使うのはN師匠が貸してくれたジャッキオイルです。



タンク側面のゴムキャップを外し、ジャッキオイルを少し溢れるくらい入れます。




オイルが入ったら、ゴムキャップを付けてエア抜き工程。

最初に少しジャッキアップさせて



逆さにしてレリーズを緩め、重みでジャッキダウンさせます。



が、この途中でオイル漏れ発見。



ここは、DO NOT ADJUST、つまり触るなと書いてある赤キャップがはまってたんですが、漏れてる以上何もしない訳にはいきません。
ネジを回してみると緩んでいたので、とりあえず締めておきます。

エア抜き続き。

先ほどの、ジャッキアップ、ジャッキダウンを10回ほど繰り返し、再びゴムキャップを外すと、プシュっと音がしてエアが抜けました。



エア抜きが終ったので、早速車を上げてみましょう。



う~ん、エア抜き不足なのか、何回上げても車が下がってきてしまう。

何度かエア抜きをやり直していると、ゴムキャップ部からエアが出ずにオイルだけが出る状態になりました。

「これでOKかな?」

再度車をジャッキアップしてみます。



上がりました。このまま15分ほど放置して、下がってこないか様子見。



廃材で高さを測っておいたんですが、どうやら1ミリも下がってません。



これで作業完了。無事復活してくれました。

この手のジャッキも、買うといい値段がしますから、タダで直ればラッキーですよね。

あと1ヶ月もすれば春も近づき、タイヤ交換の季節になります。次回のタイヤ交換は、少し楽ができそう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック