FC2ブログ

記事一覧

テスト走行

6月23日(火)

2日間の遅番を終え、今日は休みになってます。

今日は奥さんも休みだったんですが、午前中は出かけていたので、レオ、ロッキーとお留守番。

先日メンテナンスしたハブ、この前はちょっと乗っただけなんですが、それでも違いを感じました。ホントは少し長い距離を走ってテストしたいんですが、あれこれ制約もあって、昼前に近所のスーパーまで走ってきました。往復約5㎞。

改めて乗ってみると、明らかに漕ぎが軽くなってます。メンテナンス前も、特に問題は感じてなくて普通に走っていると思ってたんですが、こうなってみると、今まで重い自転車に乗ってたんだなぁ、と思いますね。

まず走行自体がスムーズになりました。スルーっとした感じで進み、クランクを止めて滑走させてみても滑走距離が伸びてます。今まで4~5速で走っていたのが6速が常用になり、気がつけばトップに入っていたりします。当然、登りも楽になりました。

2000円ちょっとの投資と2時間の作業で、こうも変わるなら、とてもお得ですねぇ。

初歩的な分解、組み立てのスキルがあれば特別な技術は必要ありませんし、やり方は静止画動画含めてネット上にいくらでもあります。

ただし、良いことずくめではありません。

玉当たりを弱くしている(と思われる)ので、定期的なメンテナンスをしないとガタが出るかもしれません。それと、リヤのパワーが上がった分フロントにしわ寄せがきているみたいで、BB辺りからギシギシ音が出るようになりました。

次回はBBの交換ですかね。

ふと思ったんですが、振り返ると約3年、このマウンテンバイクも色々イジってきました。

初めはクイックリリースの使い方も分からなかったんですね。

今までやったことをあげてみると

・タイヤの脱着とパンク修理
・ハンドルの脱着と塗装
・コラムの脱着
・サドルの交換
・シフターの分解整備と交換
・シフトワイヤーの交換
・ブレーキワイヤーの交換
・カンチブレーキの分解と清掃
・ハンドルのカットとグリップ交換
・フロントとリヤディレーラーの調整
・チェーン交換
・ホイールの振れ取り
・ペダルやクランクの脱着
・BBの脱着
・チェーンリングの分解と清掃
・ハブのメンテナンス等々…。

そうそう、山P君のマウンテンバイク、アヘッドコラムのステム脱着と玉押し調整もやりました。

色々やってきて、色々覚えました。

1番苦労したのはフロントディレーラーの調整です。夜中までかかって、いくらやっても上手くいかず、結局ショップに持ち込みました。
ホイールの振れ取りでは、ニップルの回し方を間違え、加えて劣悪な百均工具を使っていたのでニップルを舐めてしまい、しかもホイールが振れぶれ。自転車が走行不能になる所でしたよ。
シフターの交換は、調整中にシフターが壊れ、フロントの変速は諦めかけた所へ、N師匠から部品を頂き助かりました。

後やりたいのは、ヘッドセットのメンテナンスとBB交換、フルフェンダーの装着といった所でしょうか。

夢はパーツを選んで、自分で1台組み立てること。それにはまだまだスキル不足。道具も足りません。

話は変わって、この所、続けてきたハブの話題。

色々ググってみると、最近はシールドベアリングのハブが増えてきたそうです。有名な所では、マヴィックやイーストンなどはシールドベアリング、シマノやカンパニョーロなど大手はカップアンドコーンになっているそうなんですね。

シールドベアリングとカップアンドコーンの構造。



画像はシマノのホームページ(?)から。

シマノなどの話では、シールドに比べてカップアンドコーンの方が、斜めからの応力に強いとか。自転車は斜めに傾いて曲っていくので、これは分かります。対するマヴィックなどのシールドベアリングは、縦方向の応力には強く、精度が高いのでホイールの回転性能はカップアンドコーンより有利だとか。
事実、マヴィックのホイールは、レースで好成績を残しています。

因みに、レースではカップアンドコーンが多いそうなんですが、一般的なユーザーレベルでは好みの問題かもしれませんね。

ここで少し訂正を。

カップアンドコーンの説明で、玉当たり調整ができることがカップアンドコーンの有利さ、みたいな事を書きましたが、これはちょっと違って、シマノの言い分など上にあげた理由なんですね。

あと、メンテナンス後にリヤの車軸が重くなった件。これはどうやら、グリスが多かったか、硬いグリスを使ったかの何方かみたいです。

因みにネットで見る限り、ホイールを空転させて時間を計るテストはあまり意味がないそうで、実際に走ってどうか、が大事みたいです。
よく回るホイールを組むだけなら、グリスを少なくするとか、柔らかいグリスを使うとか、玉当たりを弱くするとかでできますが、それで実際に走ったとき、グリスが少ないと耐水性が落ちるし、弱過ぎる玉当たりはガタが出やすく、こまめなメンテナンスが必要になったりします。手間がかかるようになるんですね。

明日からはまた仕事。少し勤務の変更があって、今月の残りの勤務は全て遅番になりました。
来月も遅番のオンパレード。なかなか昼間の自転車通勤ができないんですが、何処かのタイミングで、ハブや増設したライトの様子を見るため、遅番の自転車通勤で夜間ライドをしてみたいと思っています。

コメント

自分だけの一台

 お邪魔します。遅番の最中ですか?
 お疲れ様です。
 自転車のメンテ、色々なこと経験されてますね。
 やっぱ手先が器用じゃないと難しいですか?
 私も一度、自転車店主催のパンク修理セミナーに
 参加したことがあります。
 幸いにも今までパンクしたことはないのですが・・・

 パーツを選らんで、自分だけの一台を組む夢。
 いいですね!!

メンテ

コメントありがとうございます。
自転車のメンテナンスですが、手先が器用とかあんまり関係ないように思います。私も特に器用なわけではないですから。コツと言うほどのものではないんですが、構造を理解する事と、道具の扱いに慣れる事だと思うんです。あとはやってみて経験する事ですね。失敗も多いですが、苦労した分覚えますよ。自転車って、それほど複雑な構造はしてませんし、少々触っても、おかしくなる事はあっても壊れないです。おかしくなったらショップに行けば直りますし、そオトシンさん行きつけのショップなら色々教えてくれると思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック