FC2ブログ

記事一覧

夜間ライド

6月24日(水)

今日は遅番。先日メンテナンスしたハブと、増設したライトの性能を確かめるため、あえて遅番で夜間ライドをしてみました。



ハブが軽くなった話は既にお伝えしてましたが、ある程度乗ってみるとまた違った事も見えてきました。

まず使うギヤが変わったこと。

最近の私は、のんびりとフロントミドル、リヤ4~5速で走ってたんですね。平均速度は15㎞/h程度です。それが、リヤ6速~トップが常用になりました。で、「リヤトップ使えるならフロントアウターいけるんじゃね?」、とゆうことで、フロントアウター、リヤ4~6速で走行。これがそこそこ漕げる。今までは、フロントミドルでもトップはあまり入れてませんでしたし、フロントアウターなんて入れたの結構久しぶりだったりします。

ただ、こうなると今までとはペースが変わって、これが思うように漕ぎ辛い。

まあ慣れなんでしょうけど。

さて、肝心の平均速度。意外にもこれはあまり変わってないんですね。前回、自転車通勤した時が、行きで41分。今日も行きで41分でした。帰りは速くなってましたが、何せ前回の帰りは強い向かい風。あまり比べる対象にはなりません。

軽くなったのに何故~?、と思うんですが、これは多分、ケイデンスの問題かもしれません。

ハブが軽くなって重いギヤが踏めるようになったのは良かったんですが、結局それでケイデンスが落ちてたんですね。帰りはケイデンスを上げることに気を付けて回したので、今までより速くなってます。過去に、帰りで1番速かったタイムは45分。これが今日は42分で記録更新してました。

今まで、何とか安定して40分切れないかなぁ、と思ってましたが、結局これは、踏み込む強さではなくケイデンスを上げることだったんですね。

ケイデンスを上げないと速くならない。

自動車でもそうなんですが、高トルク型エンジンより高回転型エンジンの方が速いです。これは、1回転のパワーは高トルク型に劣っても、単位時間当たりのパワーが出る回数が増えるので、全体として出力されるパワーが大きくなるんです。

ただし、燃費は悪くなるんですけど。

これは自転車にも当てはまるかもしれません。最近の自転車やレースで、盛んにケイデンスって言われるのはそこなんでしょうか。

結局、ケイデンスの壁が平均速度の壁、とゆうことですかねぇ。

それさて置き、増設したライト。

1灯と2灯の違いです。





さすがに明るくなったので走りやすいです。でも、実用上過不足なしといった感じで、私としては、もう少し光量が欲しいですね。

思案のしどころです。

まあでも、漕ぎが軽くなったのは確認できたので、後はそのアドバンテージを、パワーではなく回転に回せるように、ペダルを踏んでいきたいと思ってます。

…ケイデンス上げるのって大変なんですけど…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック