FC2ブログ

記事一覧

携帯ホルダーその2

さて、夕方になり出勤時間になりました。

天気は晴れ、朝から吹いている風も相変わらず続いてます。風向きは西から東、数メートルの風速。

午前中に作ったケースにスマホをセット、アプリを起動してすたスタート。

会社に向かう道では、3カ所ほどスピードが上がる場所があります。
各ポイントでの計測結果はこうなりました。

ポイント①自宅前の坂。



中央のグラフは、上が速度変化、下が高低差です。
一気に下って速度が上がる様子が分かります。
グラフの上右側は最高速度、ここでは時速32キロほどですね。
この辺りは下りも短く、建物の間を走るので風は関係ありません。

ポイント②集落通り抜け。



自宅から3㎞辺りです。前は幹線道路を走ってたんですが、車も多いし裏道の方が坂も長いんですね。
集落自体は狭いので安全第一なんですが、突入前と抜けた後は、条件がいいとトップまではいります。
抜けた後の坂で時速36キロほど。トリップメーターが6キロちょいになってるのは、中間地点のサークルKで画面を撮影したからですね。
この集落を抜けて1・5キロほど走ると、進路が南向きから東向きに変わるので、真後ろから風を受けて走れます。

ポイント③堤防越え。



ブログで何度か紹介した橋越えで、特に会社へ向かう時、ここの下りは最もスピードが出ます。

高低差グラフが少しカマボコ形になって、下りで最高速度になってるのが分かるでしょうか?。
今日は追い風も手伝って、MAX時速50キロを超えました。

ちょっとびっくり。

この時速50キロ、トップギヤでケイデンス80前後だと思いますので、今の私にはこの辺りが最高速度ですね。

いま使ってるcyclingTracker2ですが、「GPXVicwer」とゆうアプリと連携すると、保存したデータを活用できます。

で、GPXVicwerで見た最終的な結果がこちら。



上の細かいやつはよく分かりませんが、下の方にデータが出てます。
注目したいのは移動平均速度。前回の計測より明らかに早いはずなんですが、平均すると時速2キロほどしか違いません。
時速30キロで走る区間が増えて最高速度50キロ越えても、平均速度を上げるのは大変なんですね。

因みに、このGPXVicwer、走ったコースを地図上に表示してくれるんですね。

地図上に赤いラインで走ったコースがでますが、これがアニメーションで動きます。しかも、早く走った所はラインも早く伸び、ゆっくりな所はゆっくり、止まった所では止まります。

よく出来てますので、スマホをお持ちのツーキニストの方、使ってみると面白いですよ。

忘れそうになりましたが、新携帯ホルダー、なかなか快適に使えましたよ。中で多少携帯が動いちゃいますが、問題なし。
てか、300円で作った割りには上出来です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック