FC2ブログ

記事一覧

新ライト

8月29日(土)

子供が「オセロが欲しい」とゆう話になり、今日は名古屋の東急ハンズへ…、とゆう予定でしたが、行き先が変わってイオンモール名古屋ドーム前になりました。

東急ハンズへ行くのならジェントスのライトを見てこようと思ってたんですね。

D2ライトの出来が思いの外良かったので、同じクラスのジェントスのライトってどうかな?、と思ってたんです。

ですが、そこはイオンモール。ジェントスのライトは置いてありません。パトリオ7とか閃230辺りを見たかったんですが。

で帰宅後、近所のマツヤデンキに行ったらこんなライトが置いてありました。

YAZAWA製の「G EXPLORER」



超高輝度3wLED使用で、従来LEDの30倍の明るさ(当社比)らしい。ルーメン表示がないので何を基準に「30倍」なのか分かりませんが、予備のライトが欲しかったのと、D2ライトの1wより明るいかも、と、あまり期待せずに購入。単3電池使用なのでEVOLTAも使えますし。

ポイントを使って1500円くらいでした。

大きさ比較。



D2ライトより少し短くやや太め。D2ライトがサイドスイッチなのに対し、G EXPLORERは後ろに付いてます。

また、D2ライトは大き目のLED1灯ですが、G EXPLORERはチップタイプのLEDが使われているようです。




点灯。



第一印象は、「ありゃ…」。

D2ライトのフラットな配光に比べ、思ったよりスポット光なのに加えリングが現れているじゃありませんか。

D2ライトの配光。綺麗です。



30倍の割には明るさもあまり変わりません。予備としてなら、もう1本D2ライトを買ったほうが良かったかも…。

パッケージの裏に点灯時間が書いてありました。



この手の表記はアテにならないので、連続1.5時間なら実際はもっと短い。アルカリ電池より長く点灯できるEVOLTAですが、3wと明るいので、いいとこ1時間が限界かなぁ。

ますます広がるガッカリ感。

でもまぁ、こんなものかと気を取り直して点灯テストです。

ここで気が付いたんですが、ズームが効くD2ライトに対し、G EXPLORERは固定焦点。スポットにすれば当然明るくなるので、照射角を揃えないと不公平になります。

照射角を合わせた配光。

D2



G EXPLORER



こうしてみるとG EXPLORERは中心部の明るさが際立ちます。30倍は伊達じゃないかも。もしかしたらD2の100ルーメンを超えてるかもしれません。

点灯開始後1時間。



光量は全く変わっていません。外を照らしても違いは分かりませんでした。

1時間30分後。パッケージにあった連続点灯時間に達しました。



同じ写真を並べてるんじゃないかと思うほど変化なし。結構善戦してるかも。

D2ライトではターニングポイントの1時間40分。



やっぱり光量は変化なし。この時点でバッテリー持ちはG EXPLORERの勝利。

で、2時間。



2時間後にこの光量は立派です。

ここから顕著に光量ダウン。

2時間15分後。



一気に光量が下がってますが、中心部のスポットがまだ効いていて、外を照らすと何とか使えるレベルを維持してます。

2時間半。



更に光量は低下していますが、この時間でも中心部は、照射角を合わせたD2より「明るい!」んですよ。

凄いバッテリー持ちです。ガッカリ感も吹き飛びました。

D2ではテストするまでもなかった3時間後。



さすがにここまでくると、外を照らすことはできずテスト終了。

結局、G EXPLORERはD2ライトより長時間点灯可能で、好みが分かれるとは思うんですが、中心部のスポットが最後まで効いてました。

また、YAZAWAは良心的な会社のようで、連続点灯1.5時間の表記は実際の点灯時間と合致しています。

eneloop proや大容量EVOLTAなら、光量低下なしで2時間30分くらい使えると思います。

また、G EXPLORERでも発熱はありますが、D2ライトに比べたら随分温度が低い。

これは想像なんですが、G EXPLORERのチップタイプLED、もっと光量を上げようと思えばできるけど、バッテリー持ちなどを考え能力に余裕を持たせて作ってあるので発熱も少ない、のかもしれません。

テスト終了してみると、このバッテリー持ちで1500円なら良い買い物だったかもしれませんね。

ただ欠点も。テスト終了後にバッテリーを取り出す際、後ろキャップのゴムパッキンが切れてクチャクチャになってしまいました。なので、防雨仕様除外品に。

明日は日勤で明後日は遅番。その時に実際に使ってどうか、とは思ってるんですが、どうやらまた雨が降りそうなんですね。

D2ライトとG EXPLORER、どちらをメインにするかはまだ決めていません。ただ、どちらをメインにしても、結構明るいライトが予備であるのは安心感があります。性能が良いとはいえ、どちらも有名メーカー製ではなくリーズナブルな製品ですから。

余談ですが、先日作成したらライトホルダー2号機、当てゴムの接着に失敗しましたが、これはゴムの裏が油を塗ったようにツルツルだったからのようです。

道具箱にこんな接着剤が入ってました。



今回は、燃料用のアルコールで脱脂してから、このボンドで接着、今は硬化待ちになってます。

ただ、ゴムはいいとして、相手の塩ビがくっ付くかどうか…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック