FC2ブログ

記事一覧

ライト比較

8月2日(水)

夜になったので、D2ライトとパトリオ7を比較しながら近所を走ってきました。

2つのライト、性格はずいぶん違うようです。

まず光量。これはあまり変わりません。100ルーメンと80ルーメンの違いは特に感じませんでした。

配光は全く違っていて、D2ライトが中心が明るく周囲にいくほど暗くなるのに対し、パトリオ7は、中心から外に向かって明るくなっていきます。つまりドーナツ型。
D2ライトでもいっぱいにワイドにすれば中心より周囲が明るくなりますが、全体の光が拡散してしまうので問題にはなりません。

ズーム。

これは意外だったんですが、ワイド、中間、スポット全てでパトリオ7がやや明るかったです。照射角が違うので一概に比較はできませんが、ワイドなD2ライトとスポットぎみなパトリオ7の違いですね。光は絞ったほうが明るくなりますし、パトリオ7の方は外縁部が明るいので、明暗の差がくっきり出て明るく感じるんだと思います。

以上は定点から15mほど先を照らした場合です。

さて、今度は自転車にライトをセットして走行した場合。

D2ライト。



パトリオ7。



D2が、手前から丸く照らすのに対し、パトリオ7はU字型になってます。

ここで考え所なんですが、自転車のライトとして使った場合どちらが良いのか。

中心が明るいD2ライトは路面の先が見やすい。パトリオ7の方は、周縁が明るいので道路の端を視認しやすいんです。ズームを絞るとパトリオ7でも中抜けはなくなりますが、照射範囲は狭くなります。一方D2ライトはといえば、ワイドにすれば路面の端まで光が届きますが、拡散してしまうので全体の明るさが低下し、結局中心も端も暗くなってしまうんですね。

う~ん…。

思うに、通勤で夜間走行していて一番気になってたのは、路面の端が視認しずらいことでした。縁石やラインのない路側帯など、見えないと走りずらいんですね。そう思うと、パトリオ7の方が、私の要求にはやや合っているのかもしれません。

スポット性能。

D2ライト。



パトリオ7。



モヤっとしたD2ライトに対して、パトリオ7はくっきりと明るい。ただ、パトリオ7のスポットは視界が狭すぎて、これで走行するのはちょっと…。

双方とも、単3電池とゆう限られた電力で100ルーメン前後出しているので、おのずとワイドに振るかスポットに振るかの選択は迫られると思うんですね。ワイドもスポットも明るいのが理想ですが、高電圧・大容量のバッテリーならいざ知らず、充電EVOLTA程度のパワーではそうもいきません。「なら、D2とパトリオの2灯付けでよくね?」とゆう話になるかもしれませんが、充電EVOLTAは2本しかありませんし、充電器も2本用です。

こうして比べてみると、D2ライトは近くをワイドに照らし、パトリオ7はスポットで遠くを照らすライトだ、と言えると思います。

ランタイムについては、今回はやってません。これは、パトリオ7の方が長いのははっきりしているからです。充電EVOLTAで、多分2時間半。

そうそう、この電池についてですが、やはり単3アルカリ電池より充電EVOLTAの方が微妙に太いようです。D2ライトの方は筐体も大きく、電池室のクリアランスが大きいのでeneloop proでも普通に入ると思いますが、パトリオ7は狭いので、標準より太いeneloop proだと少々きついかも。

あと、作りはパトリオ7の方が上です。この辺りは、やっぱり価格の差ですかね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック