FC2ブログ

記事一覧

予備チューブ

9月24日(木)

4連勤後の休日。自宅周辺の草むしりをしていたら、季節外れの朝顔が咲いていました。



一昨年だったか、窓際にネットを張り朝顔のグリーンカーテンを作ったことがあって、その時の種が残っていたようです。

さて、このところリンクを登録してある皆さんのブログを、休日に見ることが多いんですね。で、よくお邪魔するcharioさんのブログ(http://jitetsuu.com)に、自転車のチューブはラップに巻いて保存すべし、とありました。

「そういえば、予備チューブの点検したことなかったなぁ…」

普段からパンク用に予備チューブを携行してるんですが、このチューブ、3年近く空気を入れていません。

なので、今日は点検を。

空気を入れてみると…



どこからかシューっと音がするじゃありませんか。

「げっ、穴あいてる!」

写真を撮り損ねたんですが、長さ2㎜程度の穴が。結構ラフに扱っていたのが災いしたようです。

早速修理。



穴はふさがったんですが、このチューブを持ち歩いて大丈夫か心配になってきたので、他に穴がないか点検。



どうやら他の穴はなく、修理した箇所の空気漏れもありませんでした。

ブログにあったようにラップで巻きます。



ここで私なりに一工夫。

ラップって、くっ付いちゃと端を探すのに苦労しますよね。ラップで巻いたチューブも、使う時に端が分からないと修理に余計な時間がかかりますし、刃物で切ったりするとチューブを痛める可能性も。

なので、端の一部にセロテープを張り、くっ付きを防止。端を探しやすくしてみました。



この通りすぐ見つかります。



考えてみると、チューブって消耗品なんですよね。タイヤの中に入っているとはいえ、何年も経つと経年変化もしてきます。予備チューブも、今使っているチューブも、自転車に乗り始めた当時からなので3年以上使ってます。

そろそろ替え時かもしれませんね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック