FC2ブログ

記事一覧

小物あれこれ

12月23日(水)

外は雲行きがあやしく、午後からは雨とのこと。

昨日までの3日間、自転車、電車、自転車とゆう通勤になり、現在までの走行距離は192㎞。

残り勤務日数は6日。そうしたらもう年が明けるんですね。早いなぁ…。

ただ月間走行目標的には、6日間とゆうのは少々キツい。この後しばらく雨は降らないみたいですが、ギリギリイケるかどうか、とゆう感じです。

さて、普段の通勤には色々と持ち歩いてますが、その中からいくつかご紹介を。

まず電池類。夜間に走ることが多いので予備電池は欠かせません。LEDライトにしてからニッケル水素充電池を使うようになったんですが、最初に買った充電EVOLTAから少しづつ買い足し、段々増えてきたんですね。



セリアで買った単3電池12本用のケースで、最初は「こんなに沢山入れんけどなぁ」と思ってたんですか、結局一杯になってしまいました。



上の段は単3型用で、eneloop pro2本、eneloop2本、アルカリ電池2本。下の段は単4型用。eneloop pro3本とアルカリ電池6本です。

これとは別に、閃330に単3型eneloop2本、Y207ZKkには単4型eneloop pro3本が入れてありますから、これだけあれば電池切れで困ることはないと思います。

Y207ZKでは1度に単4型eneloop proを3本使うんですが、proは繰り返し充電回数が500回と少な目なので2セットを交互に使ってます。

閃330の場合、手持ちの単3型eneloopは4本ありますから2セットで使い回し、早番などで通勤往復ともライトが必要な時はeneloop proで対応、といった運用。標準eneloopで2時間は、ちょっと心許ないので。

次に予備チューブ。



通勤中、1度だけですがパンクしたことがあり、その時は修理する手立てを持ってなかったのでお手上げ状態に。なので、自転車通勤に予備チューブは必需品だと思います。

それと出勤時間。

修理できる準備をしていても時間がなければ遅刻となってしまいます。なので私は、万が一の修理時間30分を見越して家を出るようにしてます。慣れれば10分でチューブ交換できますから。タイヤレバーやゴムのり、パッチ、携帯空気入れはサドルバックで携行。

チューブはラップで包んで保管するべし、と聞いたのでラップで包んであります。

ただこのチューブ、買ってから数年経ち少々劣化してきてます。前に点検した時は空気漏れを起こしていて使えない状態でした。直しはしましたが次に使えるか不安。なので、近々買い換える予定。

折りたたみのウインドブレーカー。



これは説明の必要ないですね。たためるのでコンパクトです。

赤いポーチ。



手の平サイズのポーチで、中身はこんな感じ。



ヴィクトリノックス・スイスチャンプ、ジェントス・パトリオ6、予備電池にライター。これで一応、照らす、切る(作る)、燃やす、と、最低限のサバイバルキットにはなってますね。

後は、心掛けとして「出さない・突っ込まない・止まる」でしょうか。

通勤はレースじゃないので過度にスピードは出さない。以前は「通勤時間43分切った!」とかやってましたが、最近はやらなくなりました。それより季節を楽しみながら走る方が、今は好きです。

大丈夫だろうと思って突っ込まない。道路状況や交通の流れは千差万別。自転車は転倒=怪我です。突っ込んでからでは避けられるものも避けられません。

危ないと思った時はもう遅いので、変だな?、と思ったら止まる。5秒止まるだけで事故は防げます。

自転車通勤に対する考え方は人それぞれでです。どうも私は病気してから慎重になったみたいで、以前よリスクを避けるようになりました。このブログでも色々書いてきたライト。荒れた路面や通勤コースの道路構造上、歩道を走ることも多いんですが、そこを夜間走るには明るいライトが必要。なのでライトに拘ってきたんですね。

何にしても、安全に、遅刻せずに会社にたどり着かないいけませんから。

さて、今年もいよいよラストスパート。終わり良ければ全て良し、ではありませんが、仕事も、自転車通勤も、良い形で締めくくりたいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック