FC2ブログ

記事一覧

月末ですね

10月31日(水)、夜勤。

自転車通勤も3ヶ月目の最終日。
今月の走行距離は、先月同様300キロ+αでした。来月にはトータル1000キロ越えますね

前回の記事ではありませんが、マジでチェーンやスプロケットの交換を考えないといけません。

で、今日は「パーツは迷路?」の続きで8s化について書こうと思ってたんですが、午前中、自転車ショップでハンドルグリップを買ってきたので、その交換記です。

これが今のグリップ。ゴム製で、劣化してきてるのか長く握っていると手が黒くなってきます。



こちからが購入したグリップ。940円でした。




箱から出すとこんな感じ。ほぼ同じ値段でエルゴグリップもあって迷ったんですが、シンプルな筒型にしました。
まぁ、エルゴグリップの外にバーエンドが付いてるのもどうかな?、と思ったので。



早速作業開始。
バーエンドを外し、グリップをめくってパーツクリーナーを吹き付けます。
CRCでも外せますが、オイルが残って新しいグリップがなかなか固定してくれないので、パーツクリーナーのほうが良いと思います。



劣化したゴムにパーツクリーナー。ぐりぐりやってたら手が真っ黒になりました。



外したグリップと新しいグリップ。新しいほうは2cmほど長く太さもあります。



厚さの違いが分かるでしょうか?。旧グリップはとても薄く、路面のデコボコをダイレクトに伝えるので疲れてくるんですね。



グリップが長くなるので先にレバー位置を合わせました。
後でやってもいいんですが、グリップをねじ込む時にどこまで入れたらいいか分からなくなりそうだったので。



この後、ハンドルにパーツクリーナーを吹き付け、乾かないうちにグリップを押し込みます。
乾くとグリップが動かなくなるので時間との勝負。
写真撮ってる余裕ありません

先にレバー位置を決めたのは正解でした。パターンの向きを合わせるだけの間でグリップが固定しちゃいましたから。

で、無事に交換終了。



握り具合も上々です。



新グリップで走った感じは、路面のショックを適度に吸収してくれますし、太くなった分、握るのに余計な力がいらなくなりました。
グリップ幅が広がったのでポジションに余裕があります。前のグリップは手のひら分の幅しかありませんでしたから。

ただ、レバーが内側に動いたので、レバーに手をかけてハンドルを操作すると少し感覚が違います。
同じつもりで動かすと切れ過ぎるかな?。
と言っても、慣れの範囲内ですけど。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック