FC2ブログ

記事一覧

eneloop pro死亡

自転車ライトに使っているeneloop pro、単3型2本と単4型6本を持ってるんですが、単4型6本のうち2本が死亡してしまったようです。



何度やっても充電エラーで、百均充電器でプレ充電(以前はこれで回復)してもダメ。

単4型は3本ワンセットを2セットで使い回しているんですが、2本死亡となるとワンセットしかなくなります。
しかも、残ったワンセットのうち1本がアヤシイ…。

eneloop proは高容量な反面、充電回数が500回と少ないので2セットで交互に充電してたんですね。

ただ死亡した電池、計算するとまだ40回ほどしか充電してません。公称充電回数の1割にも満たないのに死亡とは…。

思うに、これはLEDライトで過放電を繰り返してしまったのかもしれません。

自転車のライト、特に単4型を使うY207ZKは短時間ぶっ放し系。こうゆうライトでニッケル水素電池を使う場合、終止電圧の管理が問題になります。

終止電圧とゆうのは、これ以上放電すると電池が劣化するよ、とゆう境界線で、これがだいたい1.0v。

eneloop proを買った時、ランタイムがどのくらいになるか試ししたんですね。といっても、連続点灯で暗くなるまでの時間を計っただけですけど。

これが間違いだったようです。

LEDライトって、例えば光量が半分になったとしても、暗くなった感じはあまりしません。なので、明るくても終止電圧付近、とゆうこともあります。ストン落ちライトならまだしも、Y207ZKのようなだら下がりの場合、明らかに暗くなったと感じた時には、もう終止電圧を大きく割ってたりするんですね。

それにeneloop proを導入した当初は、帰宅前半はローモード、後半はハイモードとゆう使い方をしてましたから、毎回過放電を起こしてたのかもしれません。

そんなこんなで死亡してしまったのかと…。

eneloop proを買い直すかは検討中。もしかしたら、使っているライトを見直す必要があるのかもしれませんね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック