FC2ブログ

記事一覧

BBとTano Cycle

2月24日(水)

2012年の11月に座金が割れたBB、ようやくといいますか、交換することにしました。

…何年かかってんだか…。

BB(ボトムブラケット)とゆうのは、クランクの軸が通っているベアリング部分のことです。



フレームの筒状になってる部分に収まっている、黒いのがBB。

現在のBBは、軸やベアリングが一体になったカセット式が主流で、簡単に脱着・交換ができるようになってます。

BBにも色々なサイズや形があって、シマノやカンパニョーロといった大手コンポーネントメーカー以外にも、たくさんの会社から販売されてるんですね。

値段や性能もピンキリ。

ホームセンターで1万円くらいで売ってる自転車だと、多分数百円のBBが付いていると思うんですが、これがレース用の高級品になると数万円になるものも。

うちのマウンテンバイクに付いているのは、シマノのUN-70とゆう品番で、仕様としては、

シェル幅68mm
軸長122.5mm
角テーパー

といったところ。

シェル幅とゆうのは、BBが収まっているフレーム幅、軸長はクランク軸の長さ、角テーパーはクランクに差し込む部分の形状のことです。

詳しく知りたい方は「自転車探検!」とゆうページを参照のこと。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/

それはさておき、UN-70のBBは古いので廃版品。なので代替え品になるんですが、これは調べるのに一苦労した覚えがあります。N師匠やS先生(N師匠の自転車仲間)に教えてもらいながら、UN-55が適合するのが分かりました。

BB交換といっても、まだ手元にブツはありません。

で、とりあえず注文することに。

訪れたのはこちら。



少し前、町内にできた自転車ショップ「Tano Cycle」さん。

こじんまりした店舗なんですが、我が町で初めて店頭にロードバイクが置いてある自転車店です。

まだお若い店長さんと、意外に長話をさせていただきました。

びっくりしたのは店長さん、なんとプロチームの現役メカニック。

そりゃもう、何でも知ってます。

基本的な自転車の乗り方や、膝を痛めないトレーニング法、自転車の選び方等々、まさに目からウロコのお話を聞かせていただきました。

またBBもお値打ちでAmazonなみの価格。更に格安ながら店長オススメのクロスバイクの話もあり、行って良かったです。

Tano Cycleさんのページ。

http://tano-cycle.jimdo.com/?mobile=1

店長さんのポリシーは、プロの技術を低価格で提供と、乗る人に合った自転車選び。

良い店ができて良かったです。

歩いても行ける距離ですし。

BBが届くまで1~2週間。今日は車でお邪魔したんですが、今度は自転車で行こうと思ってます。

コメント

主治医

お疲れ様です。
いいお店が出来ましたね~
自転車に関することを質問することも出来るし、
楽しみの幅が広がるといいですね。

BB交換後のインプレ、期待してます~

オトシンさん

近くにこうゆう店があったらなぁ〜、と思っていたので良かったです。今まで聞きかじりと勘でやってたことが、きちっと理論的に聞けたのは目からウロコでした。格安おすすめクロスバイクには相当心が動きましたが、ちょっと今は無理ですかね〜。

ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック