FC2ブログ

記事一覧

自転車的な休日

2月27日(土)

早朝は少し寒かったんですが、段々気温が上がりポタリングには最適な天気に。

先日紹介したTano Cycleさん、色々な話を聞けたんですが、今回はそれを少し。

私は昔から左足のつま先が外を向いてるんですが、自転車で長距離を走る時、これが問題になってるんですね。



この状態でペダルを漕ぐと、膝が開きぎみになり腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)を起こしてしまいます。

腸脛靭帯とゆうのは、足の外側にある膝から腰にかけて通っている大きな靭帯。



膝を開いて足を使い続けると、膝外側の靭帯付け根と骨が擦れて炎症をおこしてしまうのが腸脛靭帯炎です。

結構痛いし治るまで時間がかかる。

で、自分なりにフォーム改善に取り組んできたんですが、これはフォーム以前にもっと基本的なことのようです。

足には前後左右に筋肉が付いてますが、このバランスが崩れると、つま先が外を向いたりガニ股になったりするそうなんですね。

弱い方に傾くんです。

言われて思い出したのは、かなり以前、整体をした時に、一時的につま先の向きが治ったことがありました。

Tano Cycleさんの話では、これはトレーニング(的な体操)で改善するそうで、以下の方法を試してみては?、とのことでした。

その①

片足を上げ、真っ直ぐ前後に振る。



その②

片足を真っ直ぐ前に踏み出し、腰を落として踏み出した足に体重をかける。



やってみると、私の場合は右足は安定してますが左足はふらつきました。バランスが悪くなってるんですね。

その③

普段からの心がけとして、つま先から真っ直ぐな線を思い浮かべ、その上を歩く感覚で歩行する。

どれもつま先を真っ直ぐ前に向けることが大切で、これを続けると改善するとのことでした。

別の話。

「ペダルは腰で漕ぐ」

スキージャンプの滑走。



「このポーズみたいに、前傾姿勢で体重を前にかけると自然に足が出ますよね。その感じでペダルに体重を乗せて漕ぐんです」

前傾姿勢はお尻に優しくない、とは言われてましたが、やってみると難しい。

少し前に直したポジション、今度はサドルを一番後ろまで下げ、ハンドルも少し下げて前傾気味に。これで腰を入れてペダルに体重を乗せるイメージで漕ぐと、確かに1s上で漕げます。

こういった話は、今まで聞く機会がなかったので、何だか目からウロコな感じでしたねぇ。

で、午後は山P君とTano Cycleさんへ。

うちマウンテンバイク、少し前に気がついたんですが、ハンドルを左右に切るとセンターで一旦ロックするような感じがあるんですね。

N師匠に相談すると、フロントフォークの変形でトレイルがおかしくなってるのでは?、とのことだったんですが、フロントを持ち上げタイヤを浮かせた状態でも起きるので、何だろなぁ…、とゆう話しになってました。

実用上は困りませんし、自転車を立て掛けておく時、不用意にハンドルが切れて倒れる心配が少ないので重宝はしてるんですが、このまま乗り続けて大丈夫なのか分からなかったので見てもらおうかと。

その前に。

一昨日、雨の中走ったので自転車のお掃除を。

今日は、ハブメンテナンスの時やって以来、カセットスプロケットを外して掃除しました。



が、途中でパーククリーナー切れ。

チェーンの掃除か半分しかできませんでした。

仕方なく、まだら模様のチェーンのまま山P君と合流。

ショップでハンドルを見てもらうと、ベアリングかボールレース(ベアリングを収めてあるパーツ)にキズがあるかも?、とのこと。

「オススメはしませんが、ハンドルに縦のガタが出なければ乗ってても大丈夫」

ちなみに修理代は、パーツと工賃で5000~6000円。

まあ、もうしばらく様子を見ようかと思います。

その後はお仕事の邪魔をしながら1時間ほど雑談。

店長さんは、明日明後日で東海シクロクロスへ行く、と言ってみえました。

雨が降りそうになってきたので帰宅、とゆう午後でした。

先日注文したBBは週明けに入荷とのこと。

明日の日曜日は遅番。天気予報では自転車通勤できるか微妙なんですが、今月最後の出勤、しっかり仕事しますか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック