FC2ブログ

記事一覧

マジメにチェーン清掃

3月8日(火)

ここ数日、とても暖かい日が続いてます。

…地震でもこないかと気味悪いんですけど…。

ただ天気はあまり良くなくて、この3日間で自転車通勤できたのは僅か1日。なので、走行距離は62㎞と伸び悩んでます。

さて、今月に入ってBBやらチェーンやら交換して、駆動系のストレスが大幅に低減しました。特にスタートや上りで漕ぎが軽くなった感じです。

BBを交換した後も、上りで体重をかけてペダルを踏むとグリグリいってたんですが、チェーンを交換してグリグリはなくなりました。

音も静かになり快適に走れてます。

回転系については、昨年6月にハブのメンテナンスやってますから、走るためのメンテナンスは一通り終わりました。

問題は、これらの維持管理ですね。

特にチェーンは交換した効果が大きかったので、定期的な洗浄・注油は大切かと。

そういえば交換したチェーン、同じYBN製でも、抗錆仕様ではないレギュラータイプでした。

パッケージをよく見るとちゃんと書いてあります。



上が今回使ったチェーンの箱。

チェーンオイルについては、私はN師匠オリジナルブレンドのオイルを使ってます。

タイプとしてはウェットになるでしょうか。

チェーンオイルにも色々あって、" ウェット " とゆうのは粘度が比較的高いタイプになります。雨に強く飛び散りにくいんですが、チェーンが汚れやすい。
対するドライタイプは、粘度が低めでチェーンは汚れにくいんですが、雨などには弱いんですね。

他にはワックスタイプもありますが、見たことないしイメージが湧かないのでパス。

メジャーなところでは、フィニッシュラインなどを使われている方も多いと思います。



高級なチェーンオイルになると、フリクションが減って、

「オイル変えるだけでギヤ0.5枚分違いまっせ!」

とゆうのもあったりします。

ただ私が思うのは、高級なオイルも、チェーンの洗浄をこまめにやらないと宝の持ち腐れじゃないかなと。

それに、例えばキチンとメンテナンスされたデュラエースのチェーンに、低フリクションの高級オイルとかなら高性能っぷりを発揮できるかもしれませんが、1000円前後で買えるチェーンだと、そこまで高級なオイルを使う必要はない気がします。

前置きが長くなりましたが、今回はチェーンの洗浄について。

今まで私は、チェーンの洗浄にパーツクリーナーを使ってました。



ホームセンターで300円程度とコスパは高いんですが、塗装面や樹脂パーツに付くと劣化させてしまうので、使う際には気を使います。

それと、ちゃんと汚れを落とそうと思うと結構な量を吹き付けないといけませんし、大量に吹き付けると手が凍りそうになります。

性質上、浸け置き的な使い方はできませんから、吹き付けた分量のいくらかは無駄になってると思うんですね。

で、今回はコレ使います。



キッチンマジックリン。

年末の大掃除で、油落としの能力は実証済み。

チェーンを買った時、Tano Cycleさんで、

「オイル多すぎ」

と言われてしまいました。

リヤホイールのブレーキ面に黒いシミがあるのが分かるでしょうか。



私は単なる汚れとしか思ってなかったんですが、飛び散ったチェーンオイルが付着してたんですね。

思い返すと、やたらリヤホイールやスポークが汚れるし、リュックにも黒い汚れが点々と付いてました。

これはみんな、多すぎるオイルだったんです。

ブレーキ面にオイル付着は危険がアブナイ。

作業開始。

まずチェーンやチェーンリング、スプロケットにマジックリンを吹き付けます。



しばらく待って油を浮かせたら、ブラシでゴシゴシ。



水で流した後、WD40を吹き付けます。



WD40は、CRC556より水置換性(水と油が置き換わる性質)が高く、556より長持ち。

その後は拭き上げ。ウエスと根気が続く限り拭き続けます。

チェーンは、ウエスを当ててシャラララ~っと回して終わり、ではなく、一コマづつ拭きました。

オイルも、一コマづつ注油した後、これまた一コマづつ拭き上げ。

作業すること約2時間。

ビフォー





アフター




パラして清掃してないので汚れは残ってますが、…バラしても良いんですが、この辺が根気の限界。

ディレーラーも磨き、注油しておきました。



で、作業完了。



これで、ギヤの歯3つ分は速くなったハズ。

…冗談は置いといて、細かな砂が噛み込んだジャリジャリ感はなくなりましたから、各パーツの寿命延長には効果あると思います。

マジックリンの使い心地ですが、極端に汚れてる場合、吹き付けと洗い流しを数回繰り返す必要があります。

一回では、油を塗り広げるだけになるかも。

ネットでは、チェーンを外し容器内で浸け置きされてる方もみえました。

時間と根気が許すなら、

マジックリン

洗い流し

パーツクリーナー

浸透潤滑剤

の順で作業するのが良いかもしれません。

ホイールのシミは、マジックリンを浸したウエスで拭いたら落ちました。やっぱりオイルだったんですね。

明日からは、また3連勤。でもこれが雨予報になってます。

予想通りと言いますか、3月は天気が不安定で、なかなか走行距離が伸びないですね。

まあそれでも、乗れる時は楽しんで走りたいと思ってます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック