FC2ブログ

記事一覧

アルミホイルで炊飯

4月25日(月)

久しぶりに雨の降らない休日になってます。

自転車通勤、難なく300㎞越えました。走行距離は昨日までで336㎞。

残り勤務日数は4日、今月あと何回乗れるかは分かりませんが、調子が保てれば400㎞も夢ではありません。

まあ、お天気次第ですけど。

さて前回の休日、雨でできなかったアルミホイルでの炊飯、昼食を兼ねてやってみました。

まず使うアルコールストーブ。

今回は右側の長時間タイプを使います。左側の高火力タイプでは燃焼時間が持たないので。



燃料50cc、アルコールストーブと風防ゴトク、焼き網をセットして準備完了。



で、米。

深めの皿を型にして、二枚重ねのアルミホイルを破れないように整形します。



ここに洗った米0.5合と水120ccを投入。



アルミホイルを被せ、縁を折り曲げて蓋をします。



アルコールストーブに点火、米が入ったアルミホイル鍋をのせスタート。



炊飯開始後、5分程度で鍋がしゅんしゅんいい始め、10分後には鍋が膨らみ、折り曲げた縁から湯気が吹き出してきました。



予定では15分炊きあげるつもりだったんですが、12分で香ばしい匂いがしてきたので火から下ろしました。



このまま5分程度蒸らし。

で、肝心の炊き上がりは…



完璧。

が…。

見た目はしっかり炊けてるんですが、鍋底に少しだけ水分が残り、食べてみると少し固い。

お焦げは一切なく、味は普通の炊きたてご飯です。

思うに、炊き時間をあと1~2分長く、蒸らしを10分程度にしたら、更に完璧だったかもしれません。

このご飯は、カレーをかけて美味しくいただきました。

長時間タイプのアルコールストーブは、MAX90ccの燃料で30分は燃焼します。条件が良ければ17~18分で1L沸騰できますが、アルミホイル鍋に米2合と水400ccを入れるには強度不足かと。

なので、一回15分で炊飯二回、1合 × 二回のほうが失敗しないかもしれません。

ちなみに、今回は燃料が残りました。



0.5合だと50ccも必要ないみたいです。

こうしてアルミホイルでご飯が炊けるのが分かりました。クッカーで炊いた時みたいに洗う必要もありませんし、炊いたアルミホイル鍋は、ちょっと柔らかいけど器にもなります。

でも課題が。

それは水です。

1合を炊くための水は約200ccなんですが、洗うために300~400ccくらい使うんですね。洗うのに使った水は使い回しがききません。

洗わないでも炊けますが、味がどうなるか…。

無洗米を使うのも手ですが、我が家は普段、無洗米ではないんです。

美味しく食べたいけど、水は節約したい。

何か良い方法はないんですかねぇ。

いよいよ今月もラストスパート。天気がやや心配ですが、初の月間400㎞を目指してペダルを回したいと思ってます。

追伸

今日は、東北や愛知県、トカラ列島で地震が多くなってました。





注意して見ていきたいと思います。

コメント

炊飯

アルコールストーブでご飯が炊けるのですね。
少量の燃料でいけるので、自転車キャンプでも
使えそうですね。自然の豊かな所で自炊したものを食べる。いいですね!

地震情報、byまるちゃんさん。
注意してます。

お邪魔しました~

炊飯

アルミホイルに限らず、直火での炊飯、やってみるとそれほど難しくないですよ。
失敗しても大したことないですし。
最近、ちゃんと地震を気にしすぎかもしれませんね。
(^^;)
コメント、ありがとうございました。

No title

まるちゃんさんこんにちは。
地震の時に役立ちそうな情報ですね〜。
被災地では暖かいご飯がなかなか食べれないそうですね。僕は高校生の時に阪神大震災を経験しました。
その時は、ガス漏れが原因で火を使えず、電気のトースターで冷凍食品を温めて食べていました。

アルミホイルクッカーすごいですね!鍋がなくてもご飯が炊けるというのはいざという時に役立ちそうです。

それと、月間400km達成できると良いですね!頑張ってくださいね〜♪

charioさん

コメントありがとうございます。
高校生の時に阪神大震災を経験されたんですね。
大変だったと思います。
アルミホイル炊飯、私のオリジナルではなくて、もとネタはネットのキャンプブログです。自転車で持ち歩けるキットで炊飯できるので、今度やってみようかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック