FC2ブログ

記事一覧

茨城県地震

5月17日(火)

風の強い休日。

このところ地震やら防災ネタが続いてたので、たまにはのんびり青空コーヒー話しでも、と思ってたんですが、昨夜9時半頃に、茨城県で震度5弱が発生。



今度は関東ですか…。

最近は大きな地震が多いので、震度5前後だとあまり驚かなくなってたりしますが、5弱とゆうのは結構な揺れです。

阪神・淡路大震災の時、私は古い借家に住んでたんですが、岐阜県南西部でも震度5前後の揺れに見舞われました。

グラッときて目を覚まし、ベッドに起き上がった瞬間、家が

ギシギシギシッッッ!

と唸り、冗談抜きで倒壊すると思いました。

まあ、私が生まれるより前から建ってた長屋ですから、耐震性もへったくれもなかったんですけど。

で、今回の茨城。

まずはコチラの画像を。



緑の丸が震源地です。

これと、以前紹介した中央構造線を見比べてみると、中央構造線の両端で大きな地震が起きてるのが分かります。



何ですかねぇ…。

さて、予想外の茨城県で地震があったので、持ち歩き防災キットに加え、家庭用非常持ち出しキットを作ってみました。

まず、持ち歩き用救急セットを小型化。



実際に持ち歩いてみると、今までの救急セットはオーバースペックだったので、必要最低限のものにしました。

で、家庭用非常持ち出しキットに使ったバッグがコチラ。



かなり昔、リサイクルショップで買った、缶コーヒーBOSSのオリジナルバッグ。

表面がビニール張りなので防水性があります。

中身。

もとの持ち歩き用救急セットに+α、ポーチも変えて大型化。

それまでのポーチには、筆記用具や電池類、小型ラジオを入れました。



追加装備。




大型カッターやハサミ、ガスマッチ、ライト、ロープ、ビニールテープ、タオル、エマージェンシーブランケット、簡易給水袋、折り畳みウインドブレーカーなどなど。

意外だったんですが、オイルライターやツールナイフは経験者でないと使えないんですね。なので、誰でも使用可能なようにカッターやハサミにしました。

あとロープ。

テントをペグに固定するためのロープなんですが、蓄光塗料が入っていて夜間でも見えます。

これに防災パン4本。

意外と入ります。




水については、とりあえず手持の500ml入りを2本。でもこれでは足りないので、2L入1本りにしようかと。それと、若干のお菓子類も入れる予定。

総重量で約6kg。

けして軽くはないんですが、急場の手当てや一晩過ごす非常食と水、簡単な作業には対応できると思います。

ポイントは、今回の家庭用非常持ち出しキットに、新たに購入したものはないこと。

全て家にあったもので、普段は使ってないものばかりです。

それらを集めてみると、意外とできるものですね。

次の段階は、数日レベルをしのぐ持ち出しセット。ソフトキャリーバッグがありますから、そちらへ詰めようかと。

家庭用非常持ち出しキットがありますから、キャリーバッグには生活用品や衣類が中心になりそうです。

さすがに大量の水や食料品は持ち出す訳にはいかないので、物置小屋に保管。

話は変わるんですが、スマホ。

契約内容によって、毎月のデータ使用量に上限がありますよね。上限を越えると、

「通信速度が遅くなりまっせ」

とゆうやつです。

で、ふと思ったんですが、例えば月末近くにデータ使用量が上限ギリギリだったとします。

そこで地震発生。

情報収集やネットラジオの視聴、LINEなどでの連絡で、データ使用量が上限を越えたらどうなるんでしょうか。

ググってみると、ありました。

今回の熊本地震では、各キャリアとも色々と対応してます。

ドコモの場合、被災地域ではデータ使用量の上限を解除してます。また、使用料金の支払い猶予、修理や購入時の優遇、受付の簡素化など、期間限定で対応してました。

ドコモ以外、詳しくは見てませんが、同様の対応はソフトバンクやauでも行われています。

災害時にケータイやスマホは重要なので、こういった対応をしてくれるのはありがたいですね。

以上、参考までに。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック