FC2ブログ

記事一覧

オバマ大頭領

5月27日(金)

爽やかな休日でした。

ホントは他の話を書いてたんですが、やっぱりこの話題を。

今日、現職のアメリカ大頭領としては初めて、バラク・オバマ大頭領が被爆地広島を訪問。

原爆資料館を視察し慰霊碑に献花、17分のスピーチ後に被爆者の方々と会われ、原爆ドームを訪れました。



画像はWikipediaから。

このブログ、政治的な話題は書かないようにしてるんですが、今日はニュースを見てて感動しました。

アメリカには「原子爆弾の使用は、戦争を早く終わらせ、結果的に多くの命を救った」とゆう " 原爆賛成論 " があります。

立場が違うので賛否を言うつもりはありませんが、核兵器使用とゆう現実の前には、勝者敗者はもはや意味がないのかもしれません。

ある識者は「核兵器は絶対的な悪だ」と叫ばれました。

核兵器は、人々に生存する余地を与えません。通常兵器とは全く異質な存在だと思うんです。

原子爆弾が爆発した時に放たれる10万度とも言われる高熱は、僅か数秒で、半径数㎞以内の人間を炭化させるほど凄まじいとか。

私の父親は広島出身なんですが、子供の頃、原子爆弾のキノコ雲を見たそうです。

父親の実家は爆心地から離れていたので被爆はしませんでしたが、全身が焼けただれた、おびただしい数の人が運ばれてくる光景を目の当たりにしたそうです。

戦争が終わって71年が経ち、戦争を体験した方々も僅かになってしまいました。

" 記憶の継承 " とゆうのは難しいテーマですが、どんな形でもいいし、どんな切り口からでもいいので、戦争や核兵器に興味を持つ人が、1人でも増えて欲しいと思います。

偉そうな話をするつもりは毛頭ありませんし、色々な考え方や意見を否定しません。

ただ、それを差し引いても、核兵器は開けてはならない " パンドラの箱 " だったと思えるんですね。

広島を訪れたオバマ大頭領の胸に、何が残ったかは分かりませんが、この訪問が " 平和への一歩前進 " になって欲しいと願っています。

一応、最後に自転車通勤。

この3連勤の初日で300㎞になり、今月も目標達成。

まあ、毎月の300㎞もちょっと惰性ぎみなんですが、とにかく続けようかと。

今日は、これで終わりです。

コメント

知ることから

オバマ氏の演説を聞きながら、なぜかうっすらと泣けてきました。この道のりはきっと厳しいのです。

すべての核兵器が廃絶され、なおかつ世界が一定のバランスを保って平和でいられるような時を向かえて欲しいですね。

伝承にはまずは知ることからですね。
広島人の私は広島のことはよくわかっている
つもりですが、戦時中の東京やその他の地区で
どのような事が起こっていたか、わかりません。

まずは興味を失わないことですね。。。

お邪魔しました。。。

国連憲章

国連憲章の前文には、「戦争は人の心の中で始まる」とあります。
やっぱり、核兵器を作ったのも人間、使ったのも人間なら、無くすのも人間なんですよね。

先日ニュースで見たんですが、アメリカの若者の間には、原爆賛成論に否定的な人が増えてるんですね。

私の知らないところで、ゆっくりですが胎動は始まっているみたいです。その流が加速していけば、と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック