FC2ブログ

記事一覧

自転車スタンド製作

8月22日(月)

休日。

うちの金魚、どうも再び調子を崩してる様子なんですね。



改めて調べてみたんですが、症状からすると「転覆病」とゆうことになります。

転覆病の原因は様々。

で、うちの金魚の場合。

前にビオフェルミンで回復したことを考えると、腸の障害(便秘など)の可能性大。

今回もビオフェルミンで、とも思ったんですが、水換えと絶食で対応してみようかなと。

さて、今日の本題。

今年の5月、いろいろ活躍してきた " 自転車スタンド2号 " が破損してしまいました。



「次のスタンド、何とかしないとなぁ…」

と思ってたんですが、体調不良やら暑いやらで、全くの手付かず。

ただ自転車も汚れてきてますし、フロントディレーラーの調整も必要な状態だったりします。

他にも諸々ありますから、" 自転車スタンド3号 " を何とかしようと腰を上げてみました。

材料として目を付けたのがコチラ。



不要になったパイプラックです。これを加工してスタンドを作ろうと思ったんですが、うまく構想がまとまりません。



何かないかと小屋を物色すると、いつぞやバラしたカウチンのフレームを発見。

粗大ごみで破棄する予定で置いてあったんですね。



これを利用することにしました。

まず、ラチェット部分とパイプが外れないよう、ポンチとハンマーで叩いておきます。



パイプのセンターを、自転車のエンド幅広くより少し狭くカット。



パイプラックから補強材にするパイプを切り出します。



カウチンフレームに、ネジを通す穴を開けます。



これらを組み立てて微調整を行い、自転車のフレームを載せる場所にスポンジを巻いて完成。



自転車を載せてみます。



思ったより強度が出ずバッチリ安定とはいきませんが、木製だった2号よりはいい感じ。

2号を作った時もそうだったんですが、自転車のフレームを載せる部分は、左右の位置をしっかり合わせないと自転車が安定しません。



また、スタンド自体もかなりの強度が必要。

今回使ったカウチンのフレーム、幅が広いので捻れ方向に弱いのと、デカイので収納性が…。

まあ、廃品利用なので文句は言えませんね。

昼食を挟んだ午後、廃棄予定の座椅子があったのを思い出し、早速分解。

出てきたフレーム。



見た目、ほぼスタンドの形をしてます。これは期待できますね。

結局、パイプを1ヵ所カットしただけで加工終了。自転車のフレームを載せる部分にフェルトを巻いて、スタンド4号があっさり完成。



製作に10分かかってません。

自転車を載せてみます。



スタンド3号より幅が狭い分、強度があります。また、パイプをカットしただけなので左右合わせも不要。

しかも、使わない時は平たくして嵩張らずに収納できるオマケ付き。



午前中、スタンド3号を1時間半かけて作ったのは何だったんでしょうか。

とゆう訳で、スタンド作りは終了。

スタンド4号、座椅子フレームなので、スタンド上で自転車に跨がれるほどの強度はありませんが、普通に使う限り壊れないと思います。

結局、スタンド作りで1日終わりましたから、掃除やディレーラー調整は、また後日。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック