FC2ブログ

記事一覧

お宝…?

10月25日(水)

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

まあ、体調やら何やらありまして…。

さて。

台風21号が過ぎたと思ったら、今度は22号が発生。もう11月とゆうのに、今年は台風シーズンが長いですね。

被害がないように祈るばかりです。

そんな昨日の休日。

押し入れを整理していたら、こんなの出てきました。



戦前~前後にかけての硬貨や、外国のコインです。

こちらはアメリカ。



1セントとか " クォーター・ダラー " 、つまり25セントとかです。

こちらはニュージーランド?、でしょうか。



余談ですが、海外では、日本の500円玉のような " 高額硬貨 " はないそうです。

為替レートで違いますが、アメリカで一番高額の25セント硬貨、日本では約25円です。

これがドル、つまり日本で100円前後になると、アメリカでは紙幣になりますよね。

若い方は見たことないと思いますが、私が子供の頃、500円は紙幣でした。

次は日本の硬貨。



大正時代。上が一銭、下が十銭。





昭和期。戦前の一銭です。



昭和十四年~昭和十九年?にかけての一銭硬貨なんですが、年によってデザインが違うんですね。

こちらは昭和十七年の十銭。



大正時代の硬貨は銅やニッケル?製になってますが、昭和、特に戦時中~終戦間際ではアルミ製で、なおかつ簡単な作りになってます。

こちらは戦後。左が五十銭、右が五円。



国名が、" 大日本 " から " 日本国 " に変わってます。

どちらも昭和二十三年製なんですが、この頃の五円硬貨には穴が開いていません。

で、これからを古物商に見てもらいました。

そうしたら!

なんと!!

…値は付かず…。

お宝なんぞ、そこらにあるハズ有りませんから。

古物商の話では、まず洗ってしまってるのがイケナイ。

きれいなほうが見栄えがいいと思ったんですが、年数がたっての汚れは、" 古物 " として何も問題ないそうです。

クリーニングすると古物じゃなくなってしまうんですね。

次に、コインブームが終わってること。

今では一部のマニアが集めている、といった世界になっているので、よほど珍しい物か、希少価値が高い物、100年以上昔とかの古い物でないと価値がないらしい。

更に、未使用でキチッと包装してないとイケナイ。

そんなこんなで値段が付かない、とゆう話でした。

結局、暇つぶしで終わりましたねぇ。

ま、多少は勉強になったので、良しとしますか。

コメント

No title

切手もブームが去ったから二束三文....

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック