FC2ブログ

記事一覧

バルブ交換

11月4日(土)

11月。

今年も残り2ヶ月なんですねぇ。

さて。

愛車のジョルノ、調子は極めて良好。



" 購入当初の不調は何だったのか? "

といった感じで、ここ数ヶ月、キャブレター調整もしてません。

秋も深まり、気温が下がるとどうなるか気になってましたが、予想に反して調子は上がってきてる気がします。

古いホンダ車には多いらしい、オートチョークの不具合もなし。

話は変わって。

「やっぱりヘッドライト暗くね?」



これは購入当初からの問題なんですが、ジョルノのヘッドライト、対向車か走ってくるとライトの明るさが負けて、路面が見えなくなるほど暗いんですね。

なので、ヘッドライトのバルブ(電球)を交換してみることにしました。

まずヘッドライトを分解。

ライト下部のネジを外し、カバーを取り外すとライト本体が取り出せます。



バルブには3ヶ所突起が付いた電極が差し込まれてますから、押し込みながら回すと突起が外れてバルブが取り出せます。

これが外したバルブ。



使い古して黒くなってます。

コチラが新しいバルブ。



スーパービバホームで税込874円。

ネットで調べたヘッドライト球の型番はPH7でしたが、スタンレーではR107。

作業は10分足らず。道具は常備してますから、ビバホームの駐車場で作業完了。

交換前後で明るさを比べると、こんな感じ。

ビフォー



アフター



※画像はイメージです。

パッケージにあった " ハロゲンバルブ並み " とまではいきませんが、確かに明るくなりました。

だがしかし。

ヘッドライトを固定しているネジは、光軸(ライトの光の向き)の調整ネジを兼ねてます。

光軸の調整中、このネジを紛失してしまいました…。

回りは暗闇。いくら探しても見つからない。

orz…

このネジがないとライトが下を向いたままになってしまい、ハイビームでも至近距離しか照してくれません。

翌日、代用のネジを購入して直しました。

バルブを交換して明るくなったのはいいんですが、その分、光軸が左に寄ってるのが気になってきました。

ネジで調整できる光軸は上下だけなので、左右の調整は力業。

画像では分かりにくいですが、矢印の黒い部分、裏から見ると長さ1cmくらいの軸になってます。



ここの取り付け部分を少し曲げ、ライト本体が右に向くよう調整したんですね。

こうしてヘッドライトバルブの交換は、無事?、終了。夜間走行が少し快適になりました。



…と、話はここで終わる予定だったんですが、昨夜の仕事帰り、テールランプの球切れを発見。

ブレーキランプは点灯しますが、テールランプが点いてない。

テールランプの球切れ状態ではスクーターに乗れません。

なのでバルブを買いにホームセンターへ。

が!

売ってない!!

付いてたのはT20型の12v18/5wなんですが、ホームセンター3ヶ所、更にカーショップを回っても、置いてあるのは21/5wばかりで18/5wがないんです。

うーん…。

ググってみる。

結論から言うと、21/5wは使えるそうなんですね。

厳密に言うと少し違うんですが、代用はできる、とゆうことでした。

で、買ってきたのがコレ。



ホームセンターコメリで、税込448円。しかも2個セット。

まあ、本来は自動車のテールランプ用ですから2個セットなんでしょう。

テールランプのバルブ交換はベッドライトより簡単。

ネジ2本を弛めてレンズを外し…



バルブを引っこ抜きます。



後は、外したのと逆の手順で完了。

これで一安心。

昔、中古車ショップに勤めていた頃、不思議なもので同じ修理が続く時がありました。

ブレーキならブレーキ、マフラーならマフラーの修理が続けて舞い込むんです。

ベッドライトにテールランプ、今回もそんな感じですかねぇ。

といったスクーターいじりでした。

ではまた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック