FC2ブログ

記事一覧

丸石フォーメーション·インプレッション

4月24日(水)

朝から雨。

とっくに散ってますが、4月の初めに撮した桜。



通勤自転車、15日から元のマウンテンバイクに戻しています。



子供が使っていた丸石サイクルのフォーメーション、通勤には
ちょっと重かったですね。

それまで使っていたマウンテンバイクは、重さ約12kg。それに対して丸石フォーメーションは、カタログ値で21.5 kgあります。

その差9.5kg。

これは想像以上でした。

もちろん自転車の性能は重さだけではありませんが、結果としては、とにかく前に進まない。例えば前方の信号が赤になれば、「どうせ止まるんだから」と、こがずに滑走したりします。こういう場合、マウンテンバイクなら50m以上滑走するのに対し、丸石フォーメーションだと30mで止まってしまう。

また丸石フォーメーションの外装6速は、対応速度のレンジが狭い。まあ、マウンテンバイクは一応21速なので、これは当たり前なんですが、低速側も高速側も私には中途半端でした。

あと、これは意外だったんですが、ハンドリングがとても不安定。とにかくフラつく。フロントにデカいカゴがあって荷物を積んでいるのもあるとは思うんですが、空でも最初は真っ直ぐ走ってくれませでした。

ただちょっと勉強になったのは、丸石フォーメーションのような通学やママチャリタイプの自転車は、あくまでも「街中の移動手段」であり、そもそもスポーツ車とはセッティングからして違う、ということです。

スポーツ車だと、「サドルの高さはペダルが一番下の時にヒザがなんちゃら」とかありますが、通学自転車やママチャリでは「足着き性=安全性」が最優先。サドルの高さは色々試したんですが、ペダリングの効率優先でサドルを高くするのは合わない感じでした。それにサドルを下げた方がハンドリングが安定したんですね。

元々スピードを出す自転車ではありませんから、足が着く高さでゆったり走るのがいいのかなと。

とは言え、マウンテンバイクも本調子ではありません。様子を見ながら乗っている感じです。

救いなのは、先日購入した自転車ライト。明るさも十分ですし、バッテリー持ちも申し分ありません。明るさHi、一回の走行が1.5~2時間弱のペースで5日持ちます。

週休二日の私としては、充電は週一回。

ちなみにこの中5日は、バッテリーインジケータが赤になって充電している訳ではありません。というか、インジケータが赤になったのは見てないです。5日間走ったから充電、ということですね。

自転車通勤も続けていると色々あります。通勤に使っているリュックのファスナーが壊れてきましたし、今まであまり減らなかったブレーキシューがずいぶん減ってきました。





自転車通勤は、「自転車さえあればタダ」と思ってみえる方も多いと思うんですが、それなりの距離を、それなりの期間、天候に負けずに走るには、それなりにコストはかかります。

" 体力が動力 "なので、小さな快適性の積み重ねはとても重要。快適性と金額は、必ずしも正比例ではありませんが、モノは使ってみないと分からないのも事実。

どんな分野でも、タダで勉強できることはありませんから。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック