FC2ブログ

記事一覧

フル自作カレーうどん

4月20日(土)

今日の昼食はカレーうどんです。
今回は、うどんを打って作ってみました。

では材料から。

うどん3人分
・小麦粉 … 400g
・水 ……… 200cc+α
・塩 ……… 20g

ネットで見たレシピではもう少し少ないんですが、家族から「いっぱい食べたい!」とリクエストがあったので、分量を増やしてます。

準備してみるとこんな感じ。



まず、水に塩を入れてよく溶かします。



この塩水を、大きめのボールに計っておいた小麦粉に少しずつ注いで混ぜていきます。



こんな感じでポロポロになってきました。



さらに混ぜていると生地がまとまってきます。



ある程度まとまったら、まな板やテーブルに打ち粉をしてコネていきます。

パン生地の作り方と似てますね。



ネットのレシピでは、叩きつけなくてOKと書いてあったんですが、生地のダマがなかなか無くならないので、結局、叩きつけてコネました。



叩いてコネて15分、生地が滑らかになってきました。



コレをラップにくるんで寝かせます。
時間は30分~1時間。

この間にカレー出汁をつくります。

具はシンプルに、牛肉と玉ねぎ。  



お湯を沸かして粉末かつお出しを適量。炒めた牛肉と玉ねぎを加えて煮込みます、固形のカレールーを投入し、めんつゆ、みりんなどで味を整えました。

余りにも適当すぎるので写真はありません。


さて寝かせておいたうどん、30分経過したので生地の様子を見てみます。

指で押して跡が付き、その凹みが1/3ほど戻る程度、とありましたが、上手く出来てる生地を
見たことがないのでよく分かりません。

まあ、指の跡が付いて、離すと少し戻る状態にはなってました。



ここでもう一度コネます。
少し伸ばして真ん中へを繰り返し、2~3周します。



再びラップでくるみ、更に10分ほど寝かせて生地が完成しました。

指押しテストもOK。



いよいよ伸ばしに掛かります。

テーブルにラップを敷き打ち粉を振っておきます。レシピには片栗粉が良いとありましたが、切らしていたので小麦粉で。



まずは前後。



少し伸びたら、生地を横にして伸ばしていきます。



生地を伸ばすのは結構力が要ります。かなりの弾力。
縦横に伸ばしていくとこんな感じに。

うどんはもちろん、ピザ生地にも使えそう。



次に、多めに粉を打ち、麺棒に生地を巻き付けて伸ばします。



これも縦横向きを変えてやるんですが、どうも上手くいきません。レシピにあるように四角くならず丸いまま。
仕方ないので、最後は広げたまま伸ばしました。

この時点で、生地の厚みは4~5㎜。目標は3㎜ですが、とりあえずよしとしましょう。



うどん作りの最後は切り。
粉を打ち三つ折りにした生地を、3㎜幅て切っていくんですが、何せ素人、そう上手くいくわけありません。
写真で見ても、明らかに太いですよね。



で、何とか手打ち生うどんの完成。



茹でてみます。



麺が太かったので時間が掛かってしまいました。
写真が分かりづらいですが、10分ではまだ中心まで茹で上がってません。



15分ほどで一応、茹で上がり。ザルにあけて揉み洗いします。



どんぶりに取り分けて、カレーうどんが完成しました。



食べた感想は硬めで、良く言えばコシがある、悪く言えば芯がある、といった感じ。
でも不味い訳ではなく、食べ応えがあり腹持ちの良さそうなうどんに仕上がってました。
奥さんと子供も、美味しいと言ってくれました。

次に作る機会があれば、ボールベーカリーで生地をコネると楽かな?。

作業時間は1時間半、あり合わせの材料で作ったんですが、材料費は一杯150円くらいだと思います。

コメント

No title

チャレンジャーだね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック