FC2ブログ

記事一覧

スイスの勝者

しばしばブログに登場するビクトリノックスのツールナイフ。
もう20年以上の付き合いになります。

初めて使ったのは、知り合いが持ってたクラシック。それまで「オモチャ」程度にしか思ってませんでしたが、ハサミの切れ味に驚きました。

今までキャンパーやスパルタンなど購入しましたが、現在はキーホルダー代わりのクラシックと、親友から貰ったスイスチャンプを使ってます。

スイスチャンプは多ツールで、ハンドルに厚みがあり使い辛いとゆう方が多いんですが、使えない訳ではありません。
それより、手のひらサイズに一通りのツールが収まり携帯できるメリットの方が、私には大きいですね。

広げるとこんな感じ。



ツールを紹介すると
・ブレード大小
・ヤスリ兼金ノコ
・ノコギリ
・定規兼釣り針外し兼ウロコ落とし
・ハサミ
・ワイヤーカッターと端子潰し付きプライヤー
・プラスドライバー
・ルーペ
・缶切り兼マイナスドライバー(小)
・栓抜き兼ワイヤーストリッパー兼マイナスドライバー(大)
・リーマー
・フック
・マイナスドライバー(小)
・彫刻刀
・コルク抜き
・精密ドライバー
・針
・爪楊枝
・ピンセット
・ボールペン
・アクセサリーリング

となってます。

じっくり眺めると、よくもまぁこれだけ詰め込んだもんだと感心しますよ。

このツール類、単独の専用品に比べれば、使い勝手や性能は劣りますが、必要な時には十分な能力を発揮してくれます。

順番に見てみましょう。

まずナイフ



薄目のブレードは、よく切れますし研ぎやすい。
ロック機構は付いてないので過度に力を加える使い方はお勧めしませんが、木を削る、調理する、紐やダンボールを切るには十分。空き缶なども切れます。
大小あるので、研ぎ方を変えて使い分ける事もできますね。

ハサミ



サイズは小さいですが、下手なハサミより良く切れます。スプリング付きなので指一本で操作可能。
ただし、スプリングは破損しやすいので注意が必要です。折れた場合は交換可能ですが、部品の入手には手間がかかるかも?。

ヤスリ、ノコギリ、定規



ヤスリは使ったことないんですが、ヤスリ側面の金ノコはカーテンレールを切った時に使いました。切れ味はまぁまぁ。
それに対すしてノコギリは良くきれます。ベニア板や小枝なんかはザクザクいけますよ。
定規兼釣り針外し兼ウロコ落としは、釣りをされる方にはいいかもしれませんが、私は釣りをしませんので。

プライヤー



小さいので余り力は入りませんが、精度は高いです。ワイヤーカッターは、一ミリくらいの針金なら切れます。

ルーペとプラスドライバー



スイスチャンプのツールで唯一不満なのがルーペ。小さい上にあまり性能もよろしくないかな。まぁ、夏の炎天下なら火が起こせるかもしれません。

他のシリーズでは円棒のプラスドライバーをよく見ますが、こちらは角型。円棒タイプより精度は高いようです。

缶切りと栓抜き



缶切りは、日本で一般的な引き切りではなく押し切りになってます。まぁ、使い勝手は慣れですね。
私は逆に持って引き切りで使ってます。

栓抜きは、今は栓を抜く事自体が少ないですからねぇ。
先がマイナスドライバーになってますが、このサイズのネジを本気で回すと本体が破損するかもしれないのでほどほどに。

裏へ回って、手前から、リーマー、フック、マイナスドライバー、彫刻刀



リーマーは意外と便利。木の板や空き缶などにも穴が開けられます。

フックは見た通りの物ですが、根元が本体の中央にあり本体を握って使えます。

マイナスドライバーは缶切りの先端にあるものより薄いです。こちらの方が使い勝手は良さそう。

彫刻刀は結構切れます。ただ、今のところ使う場面はありますんでした。

コルク抜きと精密ドライバー



ワインを開けるのに何度か使用。使いやすいです。
精密ドライバーの収納はよく考えてあると思います。普段はコルク抜きの螺旋にねじ込んであります。メガネのネジを締めるのに重宝してますね。





このスイスチャンプで最も感心したといいますか、見つけた時に笑ったのが針。
カタログにピンと書いてあるんですが、どこにあるのか分からず暫く探しました。

収納場所はここ。



コルク抜きの根元です。
針に長さがあるので、コルク抜きをたたんでおけば脱落しません。
ビクトリノックスの真骨頂といいますか、無くしやすい物をどう収納するか?、アイデアが溢れてる気がしますねぇ。

爪楊枝、ピンセット、ボールペン



プラスチック製の爪楊枝は、消耗品と考えて下さい。
ピンセットは、見た目より精密が高くて、毛抜きや棘抜きとして十分。
ボールペンは普通に書けます。

アクセサリーリング



小型のカラビナを付けてます。吊り下げたとき、爪楊枝、ピンセット、ボールペンの収納が上になり脱落しにくくなってます。
クラシックだと、吊り下げたときピンセットの収納が下向きなので、脱落して無くすんですよねぇ。

色々見てきましたが、持ってるとちょっとした時に便利さを感じます。

これにマグライトのソリテール、ファイヤースターターがあると、ちょっとしたサバイバルキットになりますね。

コメント

No title

ピンの場所が分からずこのブログにたどり着きました。
私は毛抜きでも手こずりました笑

おかげでピンを派遣できましたありがとうございます。

クルーゲさん

コメントありがとうございます。
ピン、ホントに分かりずらいですよね。このピンが、意外に便利だったりします。ヴィクトリノックス、いいナイフですよね。
(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック