FC2ブログ

記事一覧

自転車いじりパート4

前回は、ディレーラー調整編がシフターぶっ壊れ編になってしまいましたね。

部品も手に入りワイヤーも購入。準備OKとゆう事で、シフター交換とディレーラー調整開始です。

と言っても、古いのを外して新しいのを付けるだけなんですが、ついでにバンドルの塗装とカット、シートポストの磨きと塗装もやりました。



使うのはお馴染みの、紙ヤスリとピカール。

シートポストはアルミ部分に粉がふき、黒い塗装も劣化してたんですが、一応、こんな感じに仕上がりました。



お次はバンドル。

左右2・5㎝ほどカットして、前に使った残りのアクリルカラーで塗装。



見た目はキレイですが、何かぶつけるとすぐ剥げます。

ステムを外して気が付いたんですが、私はバンドルをMaxどころかウスギリギリまで上げてたんですね。
こりゃ危ない、とゆう事でMaxまで下げました。

塗装が乾ききる間もなくブレーキ&シフトレバー交換に入りましたので、塗装が剥げまくり。まぁ、グリップで隠れるのでよしとしましょう。

驚いたのは新しいシフター。

あれだけ苦労させられたディレーラー調整が、前後ともほぼポン付け、一発で決まったんです。
今までの時間は一体なんだったのか、とゆうくらいでした。

乗りながらの微調整はありましたが、ホントに微調整で済み、シフトフィールもカチッカチッと気持ちよく、まさに取説通りの出来映え。

改めて考えると、シフター自体が限界にきてて調整できなくなってたんですね。

今まで20年近く頑張ってくれたシフター、お疲れ様でした。



駆動系が復活して下がったテンションも一気に上がり、作業はリヤホイールの振れ取りへと進みます。

が、またしてもハブニングが…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック