FC2ブログ

記事一覧

新型ストーブ

5月5日(月)

昨日のストーブシステム、簡単でいいんですが、火力と燃焼時間何とかならんかなぁ、とゆうことで、今まで作ってなかった「単室加圧式ストーブ」を作ってみました。

今までストーブAと呼んでたのは「副室加圧式」といいます。

こんな方式。



予備燃焼室でアルコールを燃やした熱で、副室のアルコールを沸騰させ、発生したアルコール蒸気を主燃焼口で燃やします。

こちらが単室加圧式。



副室加圧式のように大きな開口部が無く、燃焼口以外はほぼ密封。

仕組みとしては、燃焼口から注入したアルコールを、ストーブ本体を加熱(プレヒート)して、その熱を熱伝導線を介してアルコールに伝え蒸気を発生、燃焼口から燃やすとゆうもの。

構造は副室加圧式より単純なんですが、上と下を重ねるのに、裂けたり潰れたり5台失敗した挙句、出来上がったのがこれ。



性能的にはカップ式や副室加圧式より優れていて、火力がありながら燃費がいいです。

500cc沸騰は、大体10~12分(もちろん屋外で)と特別早くはないんですが、特筆すべきはその燃費。

アルコール50ccで、これまでの約2倍、25~29分も燃えてくれます。

最初のプレヒートのやり方で燃焼時間がか変わったりとか、着火にコツがいるとか少しクセはありますが、メインマシンとしては充分な性能。

これなら、ラーメンだけじゃなく、パスタや炊飯もできそう。

追記

日没後、気温が下がり風が出てきた中でテスト。

雨上がりで肌寒く、風は5~8m、時折10m以上のやや強い風が。

ここで欠点を発見。風が強いと着火しにくく、主燃焼移行まで時間がかかる。

結果は500ccが10分で沸騰。でも燃焼時間は13分に低下。

コメント

No title

ストーブの本体の材料は何?

No title

ストーブの材料は、アルミ缶と1.5mmの銅線です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるちゃん

Author:まるちゃん

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック